スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わったのは僕自身だ

2009年11月23日 12:00

土曜日にライブをやってきました。

今回おそらくまともに参加できるのは最後の母校の学祭で。

参加したのは、ラルクのコピーとオリジナルをやってるバンド
BaseBallBearのコピーをやってる2バンドで出ました。

最初のバンドは僕が初めて組んだバンド、
後のバンドは大学生活が終わって、バンドが全部なくなりかけたときに組んだバンド。

どっちも僕にとって思い入れの強いものです。

それに今回の学祭は、
僕のことをすごく慕ってくれた学年が幹部学年をやっていたので
そういう意味でも思い入れが強かったです。

僕はどっちかっていうと人づきあいが苦手で、
休みの日とか友達と出かけることをめんどくさいと思ってたほうです。


でも、今の後輩たちに出会ってから変わりましたね。

出かけるのが楽しくなったし、
誰かと一緒にいるって大事だと思いました。


就活しているときも、
就職先を福岡にこだわった理由もここにあるんですよ。

ま、それもいろいろな理由でダメになってしまったんですけど^^;


昨日ライブでやった曲の歌詞にこんなのがあります。

「前髪で隠した心をさあ開いて
君のことに気づいてる人がきっといるから
 一人じゃない感動覚えたことはないかい?
名前呼んで笑いあうことに意味なんていらない」
                     BaseBallBear 17歳

正直この曲のこの一節を歌ってるときに
泣きそうになってました。

当たり前のことなんですけど、心に刺さってしまったんですよ。

だって、ライブやってる目の前には、
最前列でそんな後輩メンバーがいるんですよ。


とにかく今回のライブはよかったです。

こういういい後輩に巡り合えて、
そのメンバーの前で、
いい演奏ができて、
いい曲が歌えて、
いいライブができたと思います^^


あと数カ月しかこっちにいないわけですけど、
今まで以上に楽しめたらと思います^^
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nryo.blog53.fc2.com/tb.php/24-c8e15ebf
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。